平成29年1月30日 タクシー初乗り、きょうから410円 東京都区内

平成29年1月30日 タクシー初乗り、きょうから410円 東京都区内

2017年01月30日(月)4:00 PM

東京23区と三鷹市、武蔵野市を走るタクシーの初乗り運賃が30日から下がる。これまでの2キロメートル730円が1.052キロメートル410円に変わる。加算運賃も変わり、約1.7キロメートルまでは値下げ、6.5キロメートル超は値上げとなる。短距離の「ちょい乗り」需要を開拓してタクシーの利用を増やす。


新料金は30日午前0時以降に出庫したタクシーに適用される。事業者は初乗り運賃を380~410円の範囲で設定できる。関東運輸局によると、この地域で営業する331社のうち328社(台数ベースで99%)が410円への変更を届け出た。個人タクシーもほとんど410円になる。


距離別にみると、1キロメートルなら従来より44%安くなる。東京の平均乗車距離とされる4キロメートルの新旧価格は同じ。15キロメートルで3%、30キロメートルで5%高くなる。石井啓一国土交通相は「訪日外国人や高齢者が短距離でもタクシーを使いやすくなり、需要の喚起につながることを期待する」と話す。



«   |   »

  |