平成29年5月9日 日本で挙式前撮り カップル増

平成29年5月9日 日本で挙式前撮り カップル増

2017年05月09日(火)5:02 PM

結婚式会場に飾る写真を撮ってもらおうと、挙式前に日本を訪れるアジアのカップルが増えている。東京や北海道、関西の観光地や人気映画の舞台でドレスや和装姿で撮影する人も。高まりつつある「前撮り」需要に、自治体なども受け入れ態勢を整えている。

 

中国や台湾、シンガポールなどでは経済発展に伴って、ギリシャやフランスなどの海外で「前撮り」するカップルが増えている。前撮りなどで来県したカップルの統計を取っている沖縄県では、昨年は2年前の2倍の409組に増加した。県の担当者は「香港や台湾からが多い」と話す。

 

東京や京都などにスタジオを持つラヴィ・ファクトリーは13年から前撮り事業を本格化。香港や上海に事務所を設け、依頼は年間数百件に増えた。観光庁や日本政府観光局によると、訪日外国人客は昨年、過去最多の約2404万人に。約6割が2回目以上の訪日だという。一方、1人あたりの買い物代や宿泊費などの旅行支出額は約15万6千円で、前年比11・5%減だった。同観光局の担当者は「貴金属や家電購入などの『爆買い』が落ち着いてきた。リピーター客が増えており、『前撮り』も含めて訪日目的は多様化していくだろう」と話す。



«   |   »

  |