記事一覧

記事一覧

株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズは3日、AYERS Hospitality合同会社が東京都中央区築地に開発するブティックホテル「TSUKI」の運営受託に関する契約を締結し、2019年4月に開業する予定だと発表した。 […]

記事を読む »

積水ハウスとホテル世界最大手の米マリオット・インターナショナルは30日、横浜市のみなとみらい地区で2022年にホテルを開業すると発表した。積水ハウスが商業施設などを備えた地上24階建ての複合ビルを建て、一部を米マリオット […]

記事を読む »

プリンスホテルは2019年の冬以降に中国・広州で高級ホテルを開業する。海外向けの「ザ・プリンス・アカトキ」ブランドで展開予定。同社のオーストラリアのホテル運営子会社が、中国の製薬会社傘下のホテル子会社から運営を受託する。 […]

記事を読む »

ホテル椿山荘東京」をはじめ、全国に宿泊事業を手がける藤田観光株式会社は、宿泊特化型ホテルのブランド名称を「HOTEL TAVINOS(タビノス)」に決定した。第1号店は2019年8月に浜松町、2020年5月に2号店として […]

記事を読む »

星野リゾートは、夏や冬など期間限定で実施している温泉旅館ブランド「界」の20代向け商品「若者旅プラン」を12月2日から通年化する。通常は1泊2食付き1人2万~4万円台だが、一律1万9000円(消費税込み、入湯税別)で泊ま […]

記事を読む »

厚生労働省は9日、労働政策審議会の部会を開き、外国人の雇用管理に関する指針の改定に向け議論を始めた。働き方改革関連法や2019年4月に創設予定の新たな在留資格を受け、長時間労働の是正などの規定を新しい制度に合わせて見直す […]

記事を読む »

政府は2日、単純労働を含む外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案を閣議決定した。人手不足の分野で一定の技能を持つ人を対象に新たな在留資格「特定技能」を来年4月に創設する。経済界の要望に応じ、これまで認めてこな […]

記事を読む »

不動産開発・販売の大京は、ホテル開発事業を展開することを発表した。増加する訪日外国人観光客を主なターゲットとし、日本全国の主要都市での事業化を計画。 すでに、札幌市、熊本市、福岡市での事業化を決定。182室~242室の客 […]

記事を読む »

日本国政府は昨今の人手不足問題の解決のために、働き方改革などを進めてきました。 ここに来てあたらな一手になる可能性のある法改正に向けて進み始めました。 2030年には、日本の人口は約1100万人減り労働人口も500万人以 […]

記事を読む »

米ホテル大手ヒルトンは24日、2021年11月に長崎市で開業予定のホテルの運営について、長崎市のホテル運営会社「グラバーヒル」とフランチャイズ契約を結んだと明らかにした。「ヒルトン長崎」が開業予定で、福岡に次いで九州では […]

記事を読む »

次のページへ »

過去の記事