平成29年12月27日 ホテル日航成田に保育施設開設へ | ヒューマンアラウンド株式会社
平成29年12月27日 ホテル日航成田に保育施設開設へ

平成29年12月27日 ホテル日航成田に保育施設開設へ

2017年12月27日(水)3:01 PM

ホテル日航成田は2018年4月2日、別館2階のワンフロアを改装し、定員最大100人のホテル内保育施設「なりた 空(そら)の保育園」を開設する。同ホテル関係の従業員の子どもが対象となるが、ホテル利用者に対しては子どもの一時預かりを受け付ける。

 

同ホテルは、成田空港から無料バスで約10分の場所にある。ホールは成田という土地にあわせ、航空機内をイメージ。園児室は、部屋ごとに海や川や山をイメージした部屋をデザインする。敷地面積は625平方メートルで、施設内には乳児室、保育室、調理室、調乳室、子ども用トイレ等を設置する。

 

施設運営は、東京都内で認可保育園12施設と認定こども園3施設の運営実績を持つ社会福祉法人東京児童協会を基盤としたone roofが行う。同保育施設「なりた 空の保育園」は、内閣府が待機児童における問題の解消と仕事・子育ての両立を支援する目的で進める企業主導型保育事業として開設する。

 

ホテル日航成田をはじめホテルの協力会社、関係グループ企業のうち、one roofと契約を取り交わした企業に勤務する従業員の子どもが対象となる。多様化する就労形態にあわせ、土日曜日・祝日も保育が可能な施設(年末年始の12月29日から1月3日を除く)となり、時間帯は7時から22時まで、0歳(生後57日)から小学校就学未満児の子どもを対象とする(定員最大100人)。また、宿泊・レストラン・宴会場を利用者の子どもの一時預かりすることも可能。一時預かりには事前登録が必要となる。

 

「なりた 空の保育園」の場所はホテル日航成田別館2階となり、2018年4月2日に開園する。同施設開園により、ホテル日航成田の総客室数は705室から685室に変わる。



«   |   »

  |  

過去の記事