平成27年11月10日 学生6割「バイトでトラブル経験」 | ヒューマンアラウンド株式会社
平成27年11月10日 学生6割「バイトでトラブル経験」

平成27年11月10日 学生6割「バイトでトラブル経験」

2015年11月10日(火)10:56 AM

アルバイト経験がある大学生ら6割が、「賃金がきちんと支払われてない」「合意した以外に勤務させられた」といったトラブルを経験したことが9日、厚生労働省による初の調査で分かった。

 

労働条件が過酷な「ブラックバイト」が問題化し、厚労省が実態把握のために調査した。
今年8~9月、全国の18~25歳の大学生や専門学生らにインターネット上で実施。
週1日以上、3か月以上アルバイト経験がある1千人からの回答をまとめた。
全体の60.5%が勤務先で労働条件を巡るトラブルがあったと答えた。

 

厚労省は近く、学生アルバイトが多い業界団体などに 法令順守や無理な人員配置を控えるよう要請する方針。

また12月から来年2月にかけ、高校生と大学生に 労働関係法令の基礎知識を解説するセミナーを全国で開く。大学への出張相談なども行う。



«   |   »

  |  

過去の記事