平成28年3月15日 イオン・すき家、非正規賃上げへ | ヒューマンアラウンド株式会社
平成28年3月15日 イオン・すき家、非正規賃上げへ

平成28年3月15日 イオン・すき家、非正規賃上げへ

2016年03月15日(火)2:27 PM

基本給を引き上げるベースアップ(ベア)に踏み切る企業が相次ぎ、非正規社員の賃金を引き上げる動きも出ている。総合スーパー「イオン」を展開するイオンリテールは、非正規社員約66000人(昨年11月末時点)の平均時給を引き上げる方向で調整している。流通大手のイオンによる賃上げは、人手確保を目指す他の小売業にも影響しそうだ。イオンリテールは昨年の春闘で、非正規の時給を平均22・6円上げた。労働組合は今年、平均23円の賃上げを求めている。水準は今後、労使で詰める。


非正規の賃上げを巡っては、外食業界でも、牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーホールディングスが、約10万人のパートやアルバイトの時給を平均2%引き上げると発表した。



«   |   »

  |  

過去の記事