平成28年3月28日 ファミマが海外配送事業に参入検討 | ヒューマンアラウンド株式会社
平成28年3月28日 ファミマが海外配送事業に参入検討

平成28年3月28日 ファミマが海外配送事業に参入検討

2016年03月28日(月)4:18 PM

ファミリーマートが日本郵政グループと連携し、海外の配送事業への参入を検討していることが28日、わかった。国内のファミマ店舗で荷物を預かり、海外のファミマの店頭で受け取れる独自のサービスが柱。平成28年度中に、約3千店ある台湾向けのサービスから導入を始める方針だ。

 

主に、増加している訪日外国人観光客が大量に購入した土産物を母国の店頭で受け取ることといった利用を想定している。訪日客の利便性を高めることで、店舗の利用につなげ、売り上げの増加などに結びつけたい考えだ。台湾向けのサービスの状況を見て、タイや中国などへの展開も検討を進める。ファミマの店舗が荷物の預かりと受け渡しの拠点で、国内から海外までの物流は、日本郵政グループが担当する。料金など詳細なサービスについては今後詰める。



«   |   »

  |  

過去の記事