平成30年12月21日 すかいらーく パート・アルバイトの定年を75歳に延長 | ヒューマンアラウンド株式会社
平成30年12月21日 すかいらーく パート・アルバイトの定年を75歳に延長

平成30年12月21日 すかいらーく パート・アルバイトの定年を75歳に延長

2018年12月21日(金)2:43 PM

すかいらーくホールディングスは12月20日、パート・アルバイトの定年を2019年1月1日から、70歳から75歳に引き上げると発表した。制度改正により、健康で意欲と能力がある限り働き続けることができる職場環境づくりを目指す。


すかいらーくでは、2015年9月にクルーの定年を正社員同様に65歳に延長。さらにその先の雇用区分として「ベテランズクルー制度」を再設定し、上限年齢を70歳までとした。現在、65歳以上70歳未満のクルーは約1000人在籍しており、これまでに培った経験や知識を生かし日々活躍している。今後75歳まで働きたいというクルーには、健康面の確認や勤務時間の希望等を聞きながら、勤務を続けることができる。


ベテランズクルー制度では、年齢を十分に考慮し、週の労働時間は従来通り20時間未満と定めるほか、労働安全衛生法に基づく安全配慮の観点から、70歳以上の勤務者については、勤務時間に1人のみで店舗または事業場にいないことを前提にしている。


政府が推進する「高齢者が健康に働ける社会」「女性が活躍できる社会」の実現に向けて、働きやすい環境づくりに努めることは、企業としての社会的責任のひとつとなっている。同社は、「従業員が活き活きと長く働き、良いサービスを提供することは、お客の満足度向上につながると確信している」という。


現在60歳以上のクルーは、約59%が60~65歳未満で入社し、29%が65歳以上で入社している。広報部によると、「ベテランのクルーから、きちんと仕事を覚えて、まだまだ働けるのに70歳で定年があるため働けないといった声もあり、制度改定を行った。人手不足の対策ではなく、働く個人が生き生きと社会で活躍できる職場環境を整えたい」という。



«   |   »

  |  

過去の記事